タムロンタムロンA20 AF28-300oVCの評価 - タムロン(Tamron)レンズ格安購入

タムロンタムロンA20 AF28-300oVCの評価

タムロンタムロンA20 AF28-300oVCの評価
■ 評価

・フルサイズ用高機能10.7倍高倍率ズーム。(もちろんAPS-Cでも使用可能)
・便利ズームはタムロンの昔からの主力商品。
・タムロンのレンズの中では重量が比較的重い部類に入る。
・ただ、フルサイズ用10倍ズームとしては、純正に比べて軽い。
・この機種から採用されたVC(手振れ補正機構)は優秀。補正量は約3段分。
・VCは望遠端でも、ファインダー内でピタっと画像が止まって見える。
・VCのレベルは純正を超えるとの呼び声も高い。
・写りは高倍率レンズとしては悪くない。
・絞り解放でも描写の劣化は少なく、安定して使える。
・f8-f11まで絞れば、シャープネスはキヤノンの高級ズームEF28-300mmLと同等とのテスト結果もあり。
・商品名にマクロと書いてあるが、最短撮影距離は0.49 m。望遠マクロとしては使える。
・フルサイズ機でコンパクトな高倍率ズームが欲しいのであれば。買って後悔はしない。


■ 注意点

・さすがにタムロンA09などの描写力に優れたレンズに比べると写りは劣る。
・ただ、高倍率ズームとしては写りは優秀。
・広角端〜中間域では歪曲収差が目立つ。(広角で樽型、中間域で糸巻型)
・解放では周辺減光がある。数段絞るとなくなる。
・広角端の歪曲、周辺減光は表現の一種としても利用できる。
・APS-Cで使うのであれば、歪曲、周辺減光はほとんど気にならない。


■ 比較対象、競合品

・この機種のウリは強力な手振れ補正(VC)と、便利な高倍率。
・歪曲収差、周辺減光以外には大きな弱点はない。

・vs純正品
純正品のフルサイズ高倍率レンズはタムロンA20より一回り大きく、値段も高い。描写力に関しては大きな違いはない。

・vsタムロンB008 18-270mmVC PZD
APS-Cサイズであれば、軽くて広角が使えるB008がオススメ。描写力は同等。望遠端の30oはそれほど差を感じないが、広角端が18o始まりか28o始まりかは大きな差になる。

・vsタムロンA061 28-300mm
タムロンA20のVCなしのモデル。値段はほとんど変わらない(3000円ほどの差)ので、VC付きのA20がオススメ。大きさはA20より一回り小さい。描写力は新しいA20の方が少しよいと言わるが、大きな差はではない。



■ 価格等

新品価格 ⇒ TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC A20
中古一覧 ⇒ Yahoo!オークション Tamron 28-300


【高倍率ズームレンズの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
ANAカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。