タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008) とは - タムロン(Tamron)レンズ格安購入

タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008) とは

タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD Model B008 は
最新の高倍率レンズの代表格です。

現在、マウントはキヤノンとニコンマウントが用意されています。

35mm判換算で焦点距離28〜419mm相当の範囲をカバーする15倍ズームとしては
驚くべき小型・軽量を実現しています。

さらに前のモデルと比べても、
大きさがかなり小さくなっているのがわかります。


また、映りに関してもも妥協なく
レンズ構成が13群16枚、絞り羽根枚数が7枚と贅沢なレンズ構成になっている。
前作と比べても、大きな進化を遂げています。

高倍率ズームというジャンルを作り出し、長年牽引してきたタムロンだけあって、
画質は、この高倍率ズームというジャンルの中ではずば抜けたレベルにあります。


また、最短撮影距離が0.49m(ズーム全域)、最大撮影倍率が1:3.8
と、ちょっとしたマクロ撮影も可能なほどの近接性能も併せ持っています。


格安購入はこちら↓
タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008)
ここは記事下のフリースペースです
ANAカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。